わたモテ19巻
私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! の感想をしたためていきます。ネタバレしてるので、先に本編を見てね
アプリ版ではないので2回遅れ

ガンガンオンライン次回更新日は11/19



台風とゆりちゃん来たる


あらすじ
 台風接近により、文化祭のための集まりが中止になってしまう。そんな中、智子の家をゆりが訪れ……。


台風に先んじる女
 夏休みも残りわずか。もこっちが自宅から眺める空の様子は、いかにも不穏。ネモとの通話で、文化祭のための集まりが中止になったことがわかります。その原因というのが、どうやら台風接近の一報。台風、ゆ゛る゛さ゛ん゛!!!
 自然には勝てぬというわけで、今日の予定も吹き飛び、ネモ達との集まりは二学期中に持ち越し……と思いきや、黒木家を訪ねる人影がひとつ。

 玄関を開けたもこっちの目の前には、堂々たるゆりちゃんのお姿。もこっちも思わず玄関の扉を閉め、現実から目を背けます。ゆりちゃんの背中が切なげ……再び扉を開けたもこっち、ベタなボケに対するツッコミを要求。「おい!」ゆりちゃんグッズ化不可避

 集まりは中止になったと連絡が来たはずですが、ゆりちゃんは雨が降っていないという理由で突貫。智子の家に行きたい、という気持ちが抑えられなかったんでしょうね、カワイイですね(有識者)。もこっちのオバケTシャツ背中で消えちゃってくっそカワイイ。


ミュージカル映画(ほぼ妄想)
 もこっちの部屋に上がったゆりちゃん、部屋の様子を見て片付いていると称します。以前加藤さんを招待した時よりは自然体なもこっち。台風が来る前に帰ることを言下に促しますが、ゆりちゃんは反発。台風接近による過熱した云々

 二人は当初の予定通り、勉強会をすることに。ゆりちゃんはネモの指示があった通り、文化祭の映画のために、好きな映画を持参してきました。彼女のチョイスはミュージカル映画と、文化祭でバンドをやる話の二つ。音楽系が好みのよう(嫌いじゃない)です。もこっちの妄想するゆりちゃんが原始的でワイルドで素敵。
 とりあえず観てみることになったミュージカル映画のタイトルとは、ダ〇サーインザダーク……あっ(察し)

 映画のクライマックス、処刑される主人公の姿が映り、場の雰囲気は最悪……

ゆりちゃん「面白かったでしょ?」アッハイ

 台風が来なかった場合、ミュージカル映画ということでゆりちゃんの映画がチョイスされる可能性は非常に高かったと思われます(映画に明るい誰かがいなければ)。そうなると全員で絶望の淵に立つことになり、もこっちの言う通り雰囲気が地獄になる可能性がありました。台風やるじゃない(ニッコリ)
 この絶望顔の4人のコマがステキ。うっちーで草生える。というか、参加メンバーはネモ、岡田さん、明日香、うっちー、そしてゆりちゃんともこっちの6人だったんですね。う、うっちー??? キミクラス違くない?

 ゆりちゃん、もこっちの反応が芳しくなく(芳しくなると思ったの?)、落ち込み気味。オシャレ映画マウントを取られたかと一瞬ピキっとしたもこっちでしたが、ダウナーな好みが一致することを期待していたのを察知します。もこっちはゆりちゃんのことをよく知ってますね。
 尖った趣味が一致すると嬉しいのはわかります、が、いきなりアクセルベタ踏みはNG。少しずつ距離感を測ろうね!!
 もう一つの映画に関して、ゆりちゃんとしてはみんなに見せたかったのはこっちの方だったかも。いかにもネモ受けしそうな題材ではありますね。


終わりを望むか
 外の様子を見ると、台風の影響は風のみで、雨は降っていません。もこっちはゆりちゃんを誘い、コンビニに行って勉強用のおやつを買いに行くことに。傘を引きずるのを止めなさい。

 台風が迫り、強風が木々の枝を揺らし、木の葉を周囲に散らせます。普段は目にすることのない光景と雰囲気にテンションのあがってきたもこっち。周囲に人影は無し、高まる二人だけの終末感。「世界が終わって欲しいのか」というゆりちゃんの問いに、もこっちは軽い気持ちで「世界滅亡を願わない?」と同意を求めます。わずかな沈黙の後、ゆりちゃんは「たまに」と同意。

 もしも世界が終わってしまったら、二人の出会いは……というセンチな考えが頭を過ります。世界の終末を願うのは、彼女達二人だけなのか。世界中のどこかで、同じ思いを抱く同志がいるのか……。映画の嗜好ではすれ違いが生まれた二人でしたが、共通の思いを抱けたでしょうか。
 あるいは、ゆりちゃんはもこっちより重く捉えていて、もこっちと永遠の別離を意味する世界の終わりを望まないかもしれません。もこっちだって終わったら困るだるぉ?


お泊まれ!!!
 コンビニに着いた二人は同じ雑誌を立ち読み。距離が近くて いいぞ。
 すると、とうとう大粒の雨が降り始めました。あっという間に勢いを増した雨は、台風が通り過ぎるまで止むことは無さそうです。こうなるとゆりちゃんが自宅に帰るのは苦労しそうで

もこっち「泊まってく?」
ゆりちゃん「うん」

なぜ見てるんです!?

 そうと決まればもこっちは替えのパンツ買いを提案しますが、すでにゆりちゃんは準備済み。用意周到過ぎるなゆりちゃんにニヨニヨしつつ、今回はここまで。この後扉絵の状態になるということは、いつぞやの吉田さんとこみさん同様、もこっちの服を着るゆりちゃんに、二人でシャワーなんてことも……www!????

なぜ見てるんです!?


終末ゆりもこ
 台風に感謝(ボーボボ)
 いやあ、思わぬゆりちゃん回ですね。怒涛のネモ回が続いたかと思えば、夏休みの最後で逆襲するゆりちゃんは関羽か何か? ゆりちゃんと共に過ごす台風の非日常な日常回は、二人の暮らしを覗かせて貰っている気分でホッコリしてしまいます。ゆりもこ回は強いなぁ。

 しかも次回もゆりちゃん回っすよマジで。いつぞや以来の智貴との絡みもあるか? あるいは文化祭バンド映画で少しお話が続くか? どちらにせよ実に楽しみ。