810nkXIDdzL._SL1500_

私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! の感想をしたためていきます。ネタバレしてるので、先に本編を見てね

わたモテ最新第24巻は好評発売中!

ガンガンアプリ次回更新予定日は2/1(喪220後編)
ガンガンオンライン次回更新予定日は2/1(喪219)



少しのきっかけ


あらすじ
 智貴達の演劇を見終え大満足の希心。偶然、紗弥加と中村の仲睦まじい様子を目撃し……。


オタクとギャルとゲーマー
 思惑入り乱れる文化祭1日目。扉絵にも色々発見があります。柿沼くんと廣畑くんと二木さんそしてキバ子は連れ立って?文化祭を巡っているようです。キバ子とオタクを繋ぐ架け橋こと二木さんは偉大。やっぱりキバ×柿は実在するのか……!? キバ子はもっと食べなさい(おかん)
 女装がバッチリ決まった和田さんのうなじもさることながら、最上段に構えるきーちゃんの視線が恐ろしい。


オタクの嫌なとこ出てる
 本編はオムニバス方式。まずはネモの下にどやゆりちゃんから『演劇で智子の弟がキスしてた』という謎のマウントメッセージが届きます。ドヤる意味がちょっと何言ってるかわかりませんがとにかくかわいい。

 ネモには当たりの強い智貴がキスとあって興味を引いたネモの前に、ちょうどサチと連れ立って歩く智貴が現れました。ネモはゆりちゃんからのメッセージの真意を確認すべく芝居がかった感じで話しかけますが、不機嫌MAX智貴はバッサリ「誰だテメー」と切り捨てます。
 昨日会ったばかり……そーか喪214のことですか。温泉スパではこみさんとの関係を揶揄されたこともあり冷たい対応の智貴でしたが、今回もやはりネモには当たりが強い(聞き方も悪いけど)
 ところが辛く当たられたネモはむしろOKみたいな表情です。年下の男子に厳しくされるのが新鮮。えっネモさん……そうなの? いいじゃん

 そこに岡田さんがやってきて、智貴のぶしつけな発言を咎めます。後輩の2年男子から親友に舐めた発言をされたと思ったようです。このトラブルに対し隣で聞いていたサチはなぜか智貴を高評価。女の子に優しいだけでなく厳しいのも評価の対象のようですが、これ何しても評価されるゾーンにいるのでは?

 しかし智貴、まっすぐ注意してくれた岡田さんに素直な謝罪。普通のこと言う年上に智貴ポイントを加算したようです。体育会系の礼儀正しい素直なところがあるんです。岡田さんも強く言ったことを謝り、めでたし……とはならないネモ。岡田さんと露骨に態度が違う智貴に納得がいきません。

智貴「ずけずけ人の嫌なとこ聞くし演技っぽい台詞と仕草がオタクっぽくて頭にくる(要約)」

 お、おう。ぐうの音も出ない……たしかに智貴の嫌なところ(こみさんと紗弥加)にぶしつけに入り込んでは嫌われるのも必定。智貴の本当に言いたいことは前半だったように思いますが、不機嫌なことも重なってなかなか重い一撃です。
 ネモはいったん明るく振る舞って見せますが、壁に手をついて落ち込んで見せるオーバーリアクション。それそれ。岡田さんにもそういうとこやぞと思われる始末。清田くん何か言って差し上げろ。

 岡田さんもネモのアレなところは認めつつ、もう少し言い方を考えろと進言。智貴も納得で相性が良い。ただネモ的には智貴の刺々しい態度はやはりOKな模様。これまで本音の付き合いに飢えていたネモだけに、智貴の鋭すぎる言葉のナイフでも心地いい……のか? M
 諸々に飽きてるサチがカワイイ。


まさにデスゲーム
 続いては3年4組のコーヒーカップに搭乗するもこっちと明日香。……でしたがなぜか案内員のうっちーまで同乗します。サービスとして特別ガイドを買ってでたようです。おお。

 裏声で案内するうっちーガイドと共にカップは右回転。遠心力でもこっちと明日香が急接近。すると突然ガイドが「左回転にしなければ死ぬ」と本性を露わに。早い! マスコット顔だからマスコット役が似合いますね。やはり名優か……。

 デスガイドの思惑通り左回転し始めたカップ。今度はこちらに蠱惑が飛び込んでくると思いきや、回し過ぎにより運営ストップがかかってしまいました。欲望に忠実なガイドです。でも最後のコマの距離感、十分に蠱惑だと思いますよ。


真の黒幕とは何か知らしめる
 続いては2年4組の劇を鑑賞するきーちゃんと雫。きーちゃんは劇で(不本意ながら)ギラギラ輝いた智貴を珍しく高評価。凡人扱いしていた智貴の思わぬ雑音(たのしみ)にウキウキです。評価基準がやっぱりちょっとおかしいな?

 そこに舞台裏から出て来た紗弥加が、アメリカンドッグ販売の中村くんとばったり。やっぱりあったかこの絡み。
 智貴とキスした直後とあってなんだか気まずい雰囲気の紗弥加。もごもごしているところにアメリカンドッグがキッス。中村くんからあーんされていつもの調子を取り戻しました。……なんですかねこのラブコメ空間……なに? 中村くんこそ王子にふさわしいな!

 一部始終を目撃していたきーちゃんは、その二人の関係を餌付けする飼い主と飼い犬のコンビと見ます。なるほど紗弥加はおバカ犬と見るのが正解か……? やらかしても温かく見守る感じで。できないけど。
 きーちゃんはトイレからお色直ししてきた紗弥加に劇の好感触を伝え、「兄はああ見えて喜んでいる」と鎮火しかけていた紗弥加の恋の焚火に火薬をぶちまけます。何やってんだお前ぇ!!

 智貴からの想い(大嘘)という餌をぶら下げられた紗弥加さん、しっぽフリフリでその気に。きーちゃんは紗弥加の恋心をくすぐり、事態をややこしく仕向けます。何をするだぁー! 関係性を掴むのが上手(褒めるところを探す)

 さて今回のラスト。智貴はなぜか原幕の制服を着た得体の知れない従妹とすれ違い……ひえっ。ホラーものの一幕! さらに舞台裏、未だ紗弥加への殺意みなぎる朱里に恋心くすぐられた紗弥加に、輩と化した智貴と夢のようです(白目)
 この劇、まだ何かあるというの? もうお腹いっぱいだよ(疲弊) あ、リピーターの方がもう並んでますよ。また抗議に走りそう。


情念渦巻く演劇は新たなステージへ
 きーちゃんは演出家になれるな(確信) ここに来てがぜん存在感を増してきました。わたモテ屈指の実力者は伊達じゃないな! よく分からずきょとんとする雫が可愛かったです。(いろいろ気にせず)文化祭を楽しんでね!

 次の演劇が見たいような見たくないような……どろどろの愛憎劇がリアルで行われるこれがリアリティショーか。



他の話の感想はこちらから